保育士紹介

みんなと一緒に過ごす保育士をご紹介します。
ぜひ私たちと一緒に楽しく遊びましょう!
園長
副園長
副主任
保育士
保育士
保育士
庶務
園長
大家森の子のホームページへようこそ
大家森の子は、平成31年4月にオープンした0歳~2歳児対象の小規模保育園です。 大家は「大きい家」と書いて「おおや」です。森の子は、ここの地名である「森戸の子」という意味です。子どもたちにとって、家庭を飛び出し初めての集団生活を送るこの場所が「森戸の大きな家」となれるよう、安心して生活出来る場所になることを願っています。
大家森の子の母体には大家幼稚園があり、大家幼稚園はお寺の幼稚園です。お寺の住職が幼稚園の園長となり、子どもたちは教育的な躾や仏教の精神を学んでいます。そして、大家森の子も大家幼稚園の精神を受け継いでいます。 現代社会では、子どもたちを取り巻く環境は多種多様です。家庭の状況が皆違うので、登園の時間や降園の時間からして一人一人違います。そんな子どもたち一人一人に寄り添い、保護者の皆様と連携を取りながら、安全な環境の中でオーダーメイドのような保育が出来るよう努力して参ります。 そんな大家森の子を、どうぞよろしくお願い致します。
副園長
保育士を目指したきっかけはなんですか?

幼少の頃からの夢だったのですが、私が小学校六年生の時に姪っ子が生まれたのが決定打となりました。姪っ子の面倒を見ながら、成長していく様子をかわいいと感じて、そんな仕事に就きたいと思うようになりました。

大家幼稚園・大家森の子を選んだ理由はなんですか?

4年間、大家幼稚園で年少の担任として勤めていました。初めて来園した時に、園長先生や副園長先生のお人柄の温かさや、園のアットホームな雰囲気が気に入りました。職場も明るくて穏やかで働きやすいです。

子どもに接していて幸せな瞬間はどんな時ですか?

日々の生活の中で、子どもに接しながら、お互いに信頼し合っていることを実感できる時や、時折見せる可愛い表情や仕草を見られる時です。また、初めて出来たことを一緒に喜べた時は幸せです。

大家森の子をどんな園にしたいですか?

アットホームで心安らぐ園にしたいと思っています。保護者の皆様とも、子どもの話をしながら、一緒に成長を感じていきたいです。

保育士を目指したきっかけはなんですか?

幼稚園に通っていた時、活発な私がどんなに困らせることをしても、いつも優しく見守って下さる先生がいました。私もその先生のようになりたいと思い、赤ちゃんが大好きで保育士を目指しました。

どんな先生になりたいですか?

どんな時でも子どもを中心に保育に取り組み、子どもと一緒に心から笑い楽しみ、みんなが安心できるお母さんのような保育士になりたいです。

大家幼稚園・大家森の子を選んだ理由は何ですか?

一人一人の思いに寄り添い、のびのびと過ごせる環境の大家森の子に魅力を感じました。また、先生方の暖かい保育を見て、私も一緒に働くことが出来たらなと思いました。

大家森の子をどんな園にしたいですか?

子ども達や保護者が安心して通うことの出来る「第二のお家」のような園にしたいです。

副主任
保育士
保育士を目指したきっかけはなんですか?

自分が子どもの頃に通っていた幼稚園の先生のことが大好きであこがれていました。そんな先生になりたいと思って、この道を選びました。

どんな先生になりたいですか?

子ども一人一人をしっかりと見て、その子が得意なこと、好きなことを伸ばしていける保育士になりたいと思っています。

大家幼稚園・大家森の子を選んだ理由は何ですか?

小規模保育でアットホームな雰囲気にも惹かれました。

子どもに接していて幸せな瞬間はどんな時ですか?

子どもが毎日少しずつ成長していくのを感じる時です。また、子どもが笑顔で自分の元に駆け寄って来てくれる瞬間は最高です!

保育士を目指したきっかけはなんですか?

幼い頃から妹や年下の子の面倒を見たり、一緒に遊んだりすることが好きでした。また、中学生の頃に保育園を訪れ、自分で作った絵本を子どもたちに見てもらう機会があったのですが、そのときの子どもたちの嬉しそうな表情や素直な言葉、絵本を見る真剣な姿に私も嬉しくなり、ずっとそのことが忘れられず「将来子どもと関わる仕事がしたい!子どもたちに何かを教えたり一緒に楽しく過ごしたりしたい!」と思うようになりました。

どんな先生になりたいですか?

子ども たち一人一人の出来るようになったことや頑張ったことに対して、いち早く気付き、褒めたり認めたりしながら一緒にそのことを喜び合える保育者になりたいです。また、日々の保育の中でたくさんのことを学び、自分自身も成長していきたいです。

大家森の子の雰囲気を教えて下さい。

いつも元気いっぱいでかわいい子どもたちと明るく優しい先生方、アットホームな雰囲気があり、こちらまで穏やかな気持ちになれる園です。

大家森の子をどんな園にしたいですか?

子どもたちの笑顔や楽しそうな声が絶えず「森の子大好き!早く行きたい!」と思ってもらえるような園にしたいです。また、安心して過ごせる場所になれるよう、子ども一人一人の気持ちに寄り添った保育をしていきたいです。

保育士
保育士
保育士を目指したきっかけはなんですか?

幼い頃からの夢で、弟2人や近所の小さい子のお世話をした経験や、ピアノや物作りが好きな所を生かせる職業をと思い、保育士を目指しました。

どんな先生になりたいですか?

楽しむ時は思い切り楽しみ、子どもたちの成長のサポートが出来るよう、保育の引き出しをたくさん持った先生になりたいと思います。

大家森の子はどんな雰囲気の職場ですか?

家庭の事情でパート雇用が長かったので、園長先生はじめ先生方に丁寧にご指導頂けて本当にありがたいです。「どうしたら子どもたちのためよりよい保育が出来るのか」と、愛情と向上心を持った先生ばかりで、暖かい雰囲気です。

大家森の子をどんな園にしたいですか?

子どもたちにとっては生活そのものの園生活を、安心感と楽しさを持って過ごせるようにしたいと思います。みんなが居心地の良さを感じられるような、家族のような園にしたいと思います。

大家森の子に入社した経緯を教えて下さい

4年前、大家幼稚園の事務として採用されましたが、保育士として働いたことのない未経験の私を暖かく受け入れてくれました。今回、大家森の子を開園するにあたり、そちらで事務をしてもらえないかと声を掛けて頂きました。幼稚園と保育園は全くの別物で不安もありましたが、今はやりがいと充実感を感じています。

大家森の子はどんな雰囲気の職場ですか?

とても暖かい雰囲気・空気を感じることが出来る職場です。些細なことでも相談出来、一緒に解決しようとしてくれるので心強いです。

子どもに接していて幸せな瞬間はどんな時ですか?

事務という立場ですが、子どもとは一緒に外で遊んだり、園庭をお散歩したり、虫や取りが飛んでいるのを指で追ってみたり、水たまりにはいってみたりと一緒に過ごすことも多いです。そんな日常の些細なことが楽しくて、幸せな瞬間だなと感じています。

大家森の子の子どもたちは、どんな風に育ってもらいたいですか?

「いつも心に仏様を」がお寺の幼稚園である大家幼稚園のモットーです。森の子の子どもたちにも思いやりを持ち、人に優しく出来る人に育って欲しいと願っています。

庶務
パートさん募集中